福井米について

福井米のおいしさは水・土・人が要

福井米のおいしさを語るならば、
欠かせないのが、水、土、人。

穀倉地帯を潤す大河・九頭竜川は、
澄んだ水の生き証人サクラ鱒が今も息づく清流。

大河の水流が注ぎ込む大地は、
豊富な滋養を含み、四季を通じて多種多彩な
野菜や果樹を実らせます。

そしてお米を育てる作り手は
「勤勉」「真面目」な福井人。

手間を惜しまない気質が一粒一粒に、
優れた品質をもたらしています。

福井米の定義

品種が確認できた種子により栽培した米殻

登録検査機関で受検された米殻

生産基準に基づき栽培され、栽培履歴記帳が確認された米殻

福井米